読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上手く言えない

不意に褒められたり好意を伝えられたりした時、なんて返したらいいか分からなくて、何も言えなくなってしまうことがある。

相手が目の前にいたら大抵、こちらがあたふたしているのを見て笑ってくれるのだけど、電話だとただただ無言の時間ができてしまうだけなので、マイナスな感情を持たれてしまうことが多い。

自分でも分かっているから、なんとか正直な気持ちをすぐに返そうとか素の反応をしようと心掛けているのだけど、言葉に詰まってこんな事を考えている時点で相手が言葉を発してから3秒くらい経過していて、リアクションとしては嘘っぽいものになってしまう。つらい。

 

そんな自分の心の声を代弁してくれているのがこちらの曲です